一日10分の縄跳びでキレイに痩せよう

一日に10分間の縄跳びで効率的にダイエットをすることができます。
縄跳びは、ジョギングやスイミングと同じように有酸素運動です。
しかも全身の筋肉をバランスよく使うので、脂肪を燃焼させるだけでなく、程よい筋肉をつけることができます。
特に、ジャンプを繰り返すことで下半身の筋肉を集中的に鍛えることができるので、女性に多い下半身太りの改善にも効果を期待できます。
縄跳びをするときには、腰やふくらはぎなどを傷めないように、あまり高く飛びすぎないことを意識してください。
全身運動なので、普段運動不足の人が急に縄跳びを行うと1分くらいで息が上がってしまいます。
まずは1分飛んだら、1分休憩という感じで、少しずつ体を慣らしていきましょう。
また、ひざへの負担を軽くするためにも、軽くて、クッション性のあるスニーカーを履くのが理想的です。
縄跳びのカロリー消費はジョギングの1,3倍とも言われています。
毎日の縄跳び習慣で効率的に脂肪を燃焼し、ますますキレイを目指しましょう。